ユニバーサル費用とは何ですか?

ユニバーサル費用とは何ですか?

国民生活に不可欠な通信サービスである、加入電話、
公衆電話、緊急通報(110番、118番、119番)の電話サービスに対して、
電話会社約30社が協力をして必要な費用を負担しているというものです。

 

「ユニバーサルサービス制度として2006年にスタートしました。

 

従来は、NTT東日本・西日本が、サービスの提供に必要な費用を全て負担していましたが、
携帯電話やIP電話の普及などにより、NTT東日本・西日本の経営努力だけで
ユニバーサルサービスを維持することが困難となる恐れがでてきました。

 

その為、NTT東日本・西日本も含め他の固定電話・携帯電話・PHS・IP電話などの
主要な電話会社全体で支えていくことになりました。